SSブログ
前の10件 | -

ジェネレーションセレクト スターコンボイ レビュー [ジェネレーションセレクト]

スポンサードリンク




タカラトミーモール限定ジェネレーションセレクト スターコンボイを紹介します。
IMG_4113.JPG

IMG_4090.JPG
発送用ダンボールを開けたらまたダンボールが出てきます。
IMG_4091.JPG
シブいジェネレーションズセレクトのパッケージ。
IMG_4092.JPG

IMG_4098.JPG
ビークルモード。コンテナのラインはシールになっています。シール貼り前。
IMG_4099.JPG
シール貼り後。
IMG_4100.JPG
IMG_4139.JPG
マトリクスはトラック内部(コンボイ背中)に収納可能。
IMG_4116.JPG
コンボイ本体。
IMG_4117.JPG
IMG_4118.JPG
コンボイガンは2丁付属。

IMG_4126.JPG
スターコンボイへ合体!
IMG_4128.JPG
裏面はこんな感じ。
IMG_4129.JPG
IMG_4127.JPG
胸のスターは折れる場合があるそうなので慎重に。

IMG_4109.JPG
スターコンボイ!
IMG_4110.JPG
IMG_4111.JPG
IMG_4112.JPG
IMG_4113.JPG
2丁のガンは合体可能。シルバーマトリクスを挟んでの合体も可。
IMG_4120.JPG
当時トイ風な基地に出来なくもないです。

IMG_4119.JPG
パーシャル元となったオライオンパックスと比較。かなりのパーツ変更されてます。
IMG_4105.JPG
オプティマスプライムと。こちらも意外とパーツ変わってます。
IMG_4121.JPG
元祖スターコンボイ(復刻版)と。窓の形や足のキャタピラ等が大きな違いですが、今回のスターコンボイもこれはこれでいいかと思います。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トランスフォーマー MP44 コンボイ Ver.3.0 ローラー&コンテナの遊び方 [MP マスターピース]

スポンサードリンク




トランスフォーマー MP44 コンボイ Ver.3.0 ローラー&コンテナの取説に沿った遊び方を紹介します。

DSC05872.JPGDSC05873.JPG
左●ボンネットを開けたローラー。
右●レーザーライフルを取り付けたローラー。

DSC05874.JPGDSC05875.JPG
左●エネルギー補給パイプの取り付け①
右●エネルギー補給パイプの取り付け②

DSC05878.JPG
●ローラー装輪戦車装備

DSC05893.JPGDSC05880.JPG
左●スペシャル高射砲 威力偵察体制
右●スペシャル高射砲 火力支援体制(TV57話に1カットのみ登場、初の立体化)

DSC05881.JPGDSC05882.JPG
左●連結式12輪装甲車両装備
右●連結式12輪火力支援装備

DSC05884.JPGDSC05885.JPG
左●ランディングギアを展開。
右●スロープでローラーの格納や発進が可能。

DSC05887.JPG
●スーパーダッシュ機構(スプリング等はありません)

DSC05888.JPG
●サイバトロン移動基地

DSC05889.JPG
●移動攻撃体制

DSC05890.JPG
●移動探査体制

DSC05891.JPG
●移動指揮体制

DSC05892.JPG
●タワー基地(撮影ブースに入りきらなくてアーム曲げてますが本当はまっすぐ伸ばします)

DSC05871.JPG
●サイバトロン用整備ドック

DSC05894.JPG
DSC05895.JPG
●ジェットパック。コンテナ上部につけ50話の再現が可能。また、トラック後部にも取り付け可能。

IMG_4019.jpg
パッケージには載ってますが、取説には載っていないスタンドモード。そのままだとロック機構があるものの、重さに負けてアームが曲がってしまいます。分解すると、ギアの凹に入る凸が太くてしっかり噛み合っていないのが原因でした。凸の先端を少し削ったらしっかりハマるようになりました。









スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MP44 コンボイ Ver.3 変形方法 レビュー [MP マスターピース]

スポンサードリンク




トランスフォーマーMP44 コンボイ Ver.3 です。自分のメモ代わりに変形方法を紹介します。
DSC05778.JPG
DSC05779.JPG

DSC05780.JPGDSC05781.JPG
サイドミラーを畳んでサイドパネルを開きます。
さらにパネルを90度倒します。

DSC05782.JPGDSC05783.JPG
タンクを起こします。
パネルを180度折り畳みます。

DSC05784.JPGDSC05786.JPG
パネルを180度折り畳みます。
下部のパネル2枚も折り畳みます。

DSC05787.JPGDSC05788.JPG
パネルを足側に畳みます。
足を開きます。

DSC05789.JPG
後部側面を開きます。

DSC05791.JPG
ふくらはぎパネルを起こします。

DSC05794.JPG
パネル全体を180度回転させます。

DSC05795.JPG
二重ヒンジを伸ばします。

DSC05796.JPG
画像のパネルを90度起こします。

DSC05797.JPG
ヒザ横アーマーを180度起こします。

DSC05798.JPG
トレーラーとの連結部を180度回転させます。

DSC05799.JPG
連結部を180倒します。

DSC05801.JPG
DSC05802.JPG
裾アーマーを二重ヒンジで可動させ、足パーツの面を合わせます。

DSC05803.JPG
ヒザ横アーマーを90度起こします。

DSC05804.JPG
タンクを90度起こします。

DSC05805.JPG
タンクを倒しジョイントで固定します。

DSC05807.JPG
スネの長いパーツを90度起こし面を合わせます。

DSC05808.JPG
足外側を閉じてジョイントを合わせます。

DSC05809.JPG
起きているパネルをタイヤを隠すように閉じます。

DSC05810.JPG
リアバンパー(足首)を90度倒します。

DSC05811.JPG
画像のパーツを90度起こします。

DSC05812.JPG
リアバンパーだけを90度起こします。

DSC05813.JPG
リアバンパーを90度回します。

DSC05814.JPG
リアバンパーを90度倒します。(足の完成)

DSC05815.JPG
ルーフの中央パネルを開きます。

DSC05816.JPG
フロントバンパーを開きます。

DSC05817.JPG
フロントバンパー左右とライト左右、計4か所を90度曲げます。

DSC05818.JPG
ライト部裏側の二重ヒンジを伸ばします。

DSC05819.JPG
フロントバンパーを90度倒します。

DSC05820.JPG
ルーフの二重ヒンジを持ち上げます。

DSC05821.JPG
フロントウィンドウを左右に開きます。

DSC05822.JPG
腕を外側に開きます。

DSC05824.JPG
タイヤ基部をスライドさせます。

DSC05825.JPG
マトリクスチャンバー(黒い箱状のパーツ)を抑えながらシャーシ(タイヤの付いてるパーツ)を前に押し出して左右に開きます。(ジョイントちょっとキツイです)

DSC05826.JPG
タイヤを内側に収納します。

DSC05827.JPG
腹部左右パーツを起こして、押し込みます。

DSC05828.JPG
バックパックを開いて、上のパネルも開きます。

DSC05829.JPG
青いフックを外します。

DSC05831.JPG
付け根のヒンジで腕部を開きます。

DSC05832.JPG
フロント・頭部部分を背中方向に回転させます。

DSC05833.JPG
フロント部を起こしフックで固定します。

DSC05834.JPG
画像のパーツを二重ヒンジで動かし上部へ移動します。

DSC05835.JPG
首元のパーツを倒し、頭部を回します。

DSC05836.JPG
フロントウィンドウを180度回転し裏返します。

DSC05837.JPG
腹部横パーツをジョイントで固定します。

DSC05838.JPG
青いフックを倒します。

DSC05839.JPG
マトリクスチャンバーを胸部に収納します。

DSC05840.JPG
フロントウィンドウを閉じます。

DSC05841.JPG
脚部を下ろします。

DSC05843.JPG
サイドスカート、リアスカート、ライフルホルダー(青いパーツ)を閉じます。

DSC05845.JPG
二重ヒンジを折り畳み、ジョイントで固定します。下半身を少し前に押しながら押し込むといいです。

DSC05846.JPG
バックパックを起こし、ジョイントで固定します。

DSC05860.JPG
パネルを開きます。

DSC05861.JPG
パネルを180度開きます。

DSC05862.JPG
パネルをさらに180度回転させて拳を出します。

DSC05863.JPG
拳を180度回転させます。

DSC05864.JPG
パネルを閉じます。

DSC05865.JPG
曲げていたヒジを伸ばします。上腕部をスライドさせて引き出します。

DSC05866.JPG
パネルを閉じます。

DSC05867.JPG
腕部を180度回転させます。

DSC05868.JPG
排気管を下にスライドさせます。

DSC05869.JPG
肩の付け根を内側に入れます。

DSC05870.JPG
完成!
ここまでするかと思ったTF第1位です。コンボイVer.3の変形工程でした!

ローラーとコンテナの遊び方紹介ページはこちら


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPARKTOYS スパルタカス(WWIメガトロン風ロボ)スパークトイズ [TF非正規/サードパーティー]

スポンサードリンク




SPARKTOYS SPARTACUS ST-02 スパークトイズ スパルタカス(WWIメガトロン風ロボ)です。
DSC05277.JPG
DSC05278.JPG

DSC05256.JPG
DSC05257.JPG
DSC05259.JPG
まさにWWIのメガトロン、カッコイイです。
DSC05260.JPG
剣も付属。左右の腰アーマーがボールジョイント接続で、変形の際にすぐ外れてしまいます(個体差?)。
DSC05261.JPG

写真ではわかりづらいですが、シルバー塗装部にはシャドーが吹かれています。
DSC05270.JPG

ボタン電池でライトアップ。スイッチは左脇。
DSC05268.JPG

ミサイルは左肩のキャノンにセットし、スプリングで発射が可能。ノーマルの他、3種のフェイスが付属。
DSC05263.JPG

通常フェイスと歯ぎしり顔。
DSC05264.JPGDSC05265.JPG

G1顔とG1笑い顔。
DSC05266.JPGDSC05267.JPG

トランスフォーム。
DSC05272.JPG
DSC05273.JPG

ビークルモード。
DSC05274.JPG
DSC05275.JPG
DSC05276.JPG
ビークル後部のパネル合わせが少し面倒です。

オプティマス、メガトロンときて、第3弾にグリムロックの試作画像があったのですが、続報はなし…ポシャってしまったのでしょうか?残念。
DSC05253.JPG


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPARKTOYS アルファパック(WWIオプティマス風ロボ) [TF非正規/サードパーティー]

スポンサードリンク




SPARKTOYS ST-01 ALPHA PACK アルファパック(WWIオプティマス風ロボ)です。
DSC05251.JPG
DSC05252.JPG

大木さは約21cm。MPコンボイVer.2.0より頭一つ小さいです。
ファンにはおなじみかと思いますが、アメコミ「THE WAR WITH IN」(ウォー・ウィズ・イン)のオプティマス・プライムを再現したアイテムです。↓こちらがコミック。かなりの再現度です。
DSC05254.JPG

DSC05255.JPG
DSC05230.JPG
DSC05231.JPG

DSC05237.JPG
アックスも付属。
DSC05238.JPG
背中に銃とアックスをマウント可能。
DSC05233.JPG

フェイス。
DSC05240.JPG
胸部にはマトリクスを収納。
DSC05241.JPG

トランスフォーム。元ネタ同様、変形工程は少ないです。
DSC05244.JPG

ビークルモード。
DSC05245.JPG
DSC05247.JPG
銃は後部にマウント。残念ながらアックスは付けられません。
DSC05250.JPG

コミック通りのマッシブ体型のため、可動域・ポージングは限られる部分はありますが、WWI好きにはたまらないアイテムです。
メガトロン風ロボと。1体だけだとガチムチ体形が特異ですが、2体揃えばWWIワールドになります(?)。
DSC05253.JPG


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シージ ジェットファイヤー [シージ]

スポンサードリンク




トランスフォーマー シージシリーズのジェットファイヤー(海外版)レビューです。
DSC05187.JPG
DSC05188.JPG
DSC05190.JPG
DSC05216.JPG
アーマーパーツ1個、マスクパーツ1個(胴体アーマーに収納)、武器8個、エフェクトパーツ6個が付属です。

DSC05199.JPG
DSC05200.JPG
DSC05204.JPG
DSC05205.JPG
タイタンクラスに次ぐコマンダークラスで、約30cmの大ボリューム!肉抜き穴によるスカスカ感もなく、見た目にも高い完成度です。エンブレムは裏返してディセプティコンマークに出来ます。
アニメ第1作に登場したあのスカイファイヤー(当時の名称)が蘇る!
この海外版にはシージシリーズの汚し塗装は全くありません!国内版の紹介記事では汚し塗装ありと書かれてましたが…どうなるんでしょう?個人的にはない方がいいです。

DSC05201.JPG
ボイジャーのオプティマスプライム、スタースクリームと比較。

DSC05202.JPG
クラシック(変形ヘンケイ)、レジェンズシリーズのジェットファイヤー(スカイファイヤー)と比較。ジェットファイヤーは何かとリメイクされて結構優遇されているような気がします。ハズブロにジェットファイヤーマニアがいるのかな?

DSC05203.JPG
ついでにマスターピース・スタースクリームと。劇中での身長差はもっとありますが、見た目はMPと並べても遜色ないかと思います。

DSC05220.JPG
DSC05208.JPG
ビークルモード。アニメそのままの謎(?)ジェット機です。
DSC05214.JPG
ビークル裏面。何となく変形方法がわかるかと。

DSC05196.JPG
DSC05197.JPG
DSC05198.JPG
アーマーパーツを装着!2丁の銃は繋げて劇中通りのダブルガンに出来ます。

DSC05219.JPG
アーマーパーツ、武器は合体可能。
DSC05210.JPG
そしてビークルモード上部に装着。

DSC05213.JPG
エフェクトパーツ使用例。3個合体させてノズル等に付けられます。

jetfire1.jpg
最後に第1作アニメスカイファイヤー設定画と比較。ロボ・ビークル共にここまで似せる?というくらい近いです。一人だけ方向性が違うような…カッコイイですが。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HP更新 [鎧伝サムライトルーパー]

スポンサードリンク




HP「トイプリズン」更新しました。鎧伝サムライトルーパー食玩ピーナッツチョコ(PVC&プラスチックモデル)紹介です。
http://toyprison.onmitsu.jp/trooper.choko.html


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マシンウォーズ スタースクリーム [TF海外版]

スポンサードリンク




1997年アメリカの玩具専門店ケイ・ビー限定商品としてシリーズ展開された「マシンウォーズ」より、スタースクリームです。同じマシンウォーズのオプティマス同様、「スカイクェイク」のギミックをオミットした仕様変更品です。手持ち武器もオミットされました。
DSC04314.JPG
DSC04292.JPG
DSC04294.JPG

後頭部にはバイザーがあり、下げる事で目の集光ギミックが光ります。
DSC04295.JPG
DSC04313.JPG

ビークルモード。
DSC04315.JPG
DSC04316.JPG

機体中央のレバーを動かす事で、グレーのパーツが移動しクリアーパーツが現れます。
DSC04317.JPG
DSC04318.JPG

ミサイル爆撃ギミックは健在。ミサイルを入れダイヤルを回す事で連続して落としていきます。
DSC04304.JPG

「スカイウェイク」の名残「スーパーサイトギミック」はオミットされています。本来ならスコープのライトグレーの羽を動かす事でミラーが出現、スコープ上に合体したプレデター航空兵のメガバイザイーをスコープを通して見る事が出来るのです。
DSC04300.JPG

マシンウォーズ「オプティマス」、MP「スタースクリーム」と。デカいです。MPよりデカいです。オプ同様、若干チープさのあるこの商品、なぜ買ったかといえばスタースクリームが好きだからです。
DSC04305.JPG


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MP コンボイ ゴールデンラグーンエディション [MP マスターピース]

スポンサードリンク




トランスフォーマー35周年を記念したゴールデンラグーン企画として、ワンダーフェスティバル会場、全国のサテライトショップで発売されました。後にタカラトミーモールでも販売され、そちらを購入しました。
DSC04269.JPG
DSC04270.JPG

G1アニメ30話「ゴールデンラグーンの秘密」は、入ると無敵になる黄金の泉「ゴールデンラグーン」で両軍が大暴れします。
DSC04273.JPG
DSC04274.JPG

金メッキとゴールド塗装、金プラなどで構成されています。
DSC04275.JPG
上腕、太もも、銃などが金プラ成形色です。特に目立つ太ももが成形色なのが残念です。スライドさせる部分だからでしょうか?
DSC04276.JPG

ビークルモード。黄金のトラックです。(すいません、ヒジの部分変形忘れありました;)
DSC04285.JPG
DSC04286.JPG

DSC04277.JPG
DSC04283.JPG

取説とキャラカード。取説は表紙以外、基本的にMP10と同じです。
DSC04289.JPG
DSC04290.JPG

MP10コンボイ、ブラックコンボイと比較。このゴールデンラグーンエディションが発表された時、これは我慢しよう!と思ったのですが、タカラトミーモールで予約受付してるのを見たり、昔MP1のゴールデンVer.のプレゼントがハズレたのを思い出したりして、結局買ってしまいました。
DSC04284.JPG


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ocular Max スフィンクス(リジェ風ロボ) [TF非正規/サードパーティー]

スポンサードリンク




TFサードパーティー Ocular Max スフィンクス(Ocular Max SPHINX)リジェ風ロボです。マイスター(ポルシェ)同様、MP化が難しいらしい(?)ので、こちらを購入。
DSC02529.JPG
DSC02531.JPG

DSC04267.JPG
DSC04268.JPG
DSC04251.JPG

トランスフォーム。大まかな変形方法はG1トイと同じです。
DSC04259.JPG
DSC04260.JPG

ビークルモード。F1(リジェJS11)に変形。
DSC04261.JPG
DSC04262.JPG
武器はウイング両サイドに装備可能。
DSC04265.JPG

可動箇所は多いですが、その分 素立ちを決めにくいかも。
DSC04253.JPG
DSC04254.JPG

付属品。笑みフェイスとホロパイロット。
DSC04256.JPG
DSC04255.JPG
DSC04257.JPG
DSC04266.JPG

マスターピース コンボイ、バンブル、プロールと比較。仮想MPリジェとして飾ってます。
DSC04248.JPG


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -

トランスフォーマーのトイなどを紹介、レビューしています。HP「トイプリズン」もあります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。